無料でホームページを作ろう
QuickWeb
トップへ

「ほっとスペース」通信

「ほっとスペース」だより

「ほっとスペース」のスタッフのひとりごと、会報のコラムのページです

  • ■スタッフのひとりごと★ほっと通信

    本日よりスタート!!(R2.6/4)

  • ■スタッフのひとりごと★ほっと通信

    開室まであと1日!(R2.6/3)

  • ■スタッフのひとりごと★ほっと通信

    開室まであと2日!(R2.6/2)

  • ■スタッフのひとりごと★ほっと通信

    開室まであと3日!(R2.6/1)

  • ■スタッフのひとりごと★ほっと通信

    スタッ毛です。(R2・5/31)
    手芸好きの私、長い自粛生活中、空いた時間を使いアクセサリー作りに精を出しました。今は刺繍が楽しいので細かく刺繍をしたイヤリングがたくさん出来ました。子ども向けの刺繍入りパッチン留めもあります。(刺繍は時間がかかるので暇つぶしにはもってこいなのですよ) 広場が再開したら手作り品コーナーに並べるので見てみてくださいね。皆さんとお会いできる事を楽しみにしています。

  • ■スタッフのひとりごと★ほっと通信

    となりのユーコです。(R2.5/28)
    今日はほっとカフェで手作りマスクの青空販売をしました。休止期間になってから3回目の開催です。決して大勢の人は通りませんが、それでも利用者さんや懐かしい元利用者さん、自粛でずっと会えずにいた地域の仲間など、次々と嬉しい再会が。さあ、宣言撤回でほっとスペース再開ももうすぐです。いくつかの制約がありますが、安心して笑顔でこられる場所になれるよう、スタッフ一同、知恵と真心を集めて再開の方法を模索します。もうしばらくお待ちくださいね😁

  • ■スタッフのひとりごと★ほっと通信

    黒Pです。(R2.5/27)
    ステイホームで極度の運動不足の私。(ホントはずっと前から極度の運動不足ですが) 呆れた息子が「お母さんにちょうどいいんじゃない?」と探してくれたのが“ハンドクラップダンス”!少し前に流行っていて、今またネットでアップする人も増えているそうな。
    やってみると…… いい!!簡単な動きだけどアップテンポで楽しいし、真剣にやると汗ダラダラ。今、久しぶりに筋肉痛と闘っています。(本日トライ5日目)

    注) 写真は文章とは関係ありません。私の踊っている姿はとても見せられないので(笑) ほっとスペースのお庭の花を。

  • ■スタッフのひとりごと★ほっと通信

    Nっちです。(R2.5.26)
    簡単料理大好きな私がTVを見て『これはいける!』と思い挑戦したのがカボチャチーズフォンデュ。

    コンビニなどで売っているカボチャサラダを袋の中でムニュムニュ潰し、フライパンにいれ、牛乳100CCと温める。そこに片栗粉を適量まぶしたミックスチーズ80gを二回に分け入れて混ぜ混ぜ。コンソメ少々、お好みで胡椒を入れ出来上がり!
    お好きな野菜やパンをつけて食べて下さい😁
    うちではチンしたスティック状のサツマイモと王道のパンが人気でした❣️食べてばかりの私😅😅ユルユル運動も頑張らねば💦💦

  • ■スタッフのひとりごと★ほっと通信

    にの²です。(R2.5.25)
    6月に入ると、もうすぐ梅雨入りですね。そこで、おうちで小麦粉粘土を作って遊んでみませんか?こねた感触だけでも、親子で楽しめますよ♪

    〈材料〉
    小麦粉 3カップ
    食塩水 1カップ(水1カップ•塩1/4カップ)
    食用色素の粉
    サラダ油 少々

    《作り方》
    ①小麦粉に食塩水を少しずつ加え、こねる
    ②食用色素で色を付ける
    ③手のひらにサラダ油をとり、こねる

    (食塩水を入れると、子どもが口に入れた時に「食べ物でない」とわかり、防腐剤にもなります。サラダ油を入れると、手に付きにくくなります。)

    ※保存する際は密閉容器、もしくはラップで包んで冷蔵庫へ。数日はもちますが、匂いがしたりカビが生えてきたらすぐに捨てましょう。小麦アレルギーがある場合はお気を付けください。

  • ■スタッフのひとりごと★ほっと通信

    こんにちは!皆様、いかがお過ごしでしょうか?
    広場の休止が長引くことになり、我々スタッフも寂しくて何とかみなさんと繋がりたいと思い、日々のつぶやきを聞いてもらうこんなページを作りました。
    クスッとしたりフーンとしたり、時にはオイオイっていうのもあるかも知れませんが、クチコミでみなさんに広がるといいなー。休止が終わる頃の閲覧数を楽しみに、日替わりで頑張ります!

  • ■「ほっとスペースだより」★代表による季節のコラム

    ■自粛生活を宝の時間に
      
     小さな子を抱えての自粛生活は本当に大変だと思います。ほとんどを家で過ごす数週間、どうせなら有意義に使いませんか?以前お伝えした「子どもの自己肯定感」を伸ばす時間にあてるのはどうでしょう。「今日は子どものペースで過ごしてみよう」と覚悟を決めて、外出と危険なこと以外は子どもの言いなりになってみる。大人の方が今まで縛られていた価値観に気づいて得がたい経験ができるかもしれませんよ。しつけとか片付けからしばらく離れて、子どものいいところ見つけをする、そんな時間の使い方を提案します。自己肯定感さえ身につけば、しつけもお手伝いもばっちりついてきます。

     我が家も全員テレワークや自宅待機となり「家族の世話なんてうんざりだー」と思いましたが、考え直し「ご飯と片付けは交代でやらない?」と誘うと、すんなり「いいよ」。不思議なメニューが出てきても、ほめポイント探しを楽しむことにしたら、なかなか快適です。
    みなさんも「大変だったけど楽しい時間もあったな」と思えるような過ごし方をぜひ。

    最後に、東京都医師会の会長さんからのメッセージを短くご紹介します。

    “今この瞬間から誰も感染しなかったら2週間後にはほとんど新しい患者さんは増えなくなり、その2週間後にはほとんどの患者さんが治っていて、さらにその2週間後には街にウイルスを持った患者さんがいなくなります。”                                                   
    6週間後のこの姿を信じて全員で頑張りましょう!                               
    2020 春
    代表 久保薗祐子   

QuickWeb 
あなたの会社、あなたのお店にホームページ